メインイメージ画像

積み立てと掛け捨ての2タイプを比較しよう

Q.保険には、積み立て様式とかけずて保険の2種類があると思います。今日から、保険を契約しようと思案中ですが、どちらの方がお得でしょうか。
A.一言でどちらが得とは判断しにくい点もあるのですが保険に何を要求するのかという点に影響されます。単純に医療費が対象になればよいと仮定するならば、かけずての方が毎月の払いは抑えられて良いかもしれないです。かけずて保険の保険料は、積み立て保険の支払料金の6割程度に収まります。
10年ごとなど給付金を要望する場合には、積み立て保険をすすめます。

しかしながら、近頃の利率はさほど期待できず、昔と同じ程度の払戻金は期待できないかもしれません。双方の長所、短所を考えて選択して下さい。

Q.私たち夫婦は家族が増えたばかりのほやほやの両親です。家族が増えたのを発端に保険を見直しを図ることにしたのです。今は、夫婦ともかけ捨てタイプの医療保険のみに入っています。


A.最初に、絶対付け加えるべきなのが死亡保険と予想されます。ママさんは、事務処理ができる程度の保証金で問題ないですが、旦那さんの死亡保険は手厚くしましょう。
というのは、もしものことが出会ったケースに、お子様が小さい時、働くことができず金銭面で逼迫してしまう可能性が高いからです。愛する奥さんや息子さんを路頭に迷わせないためにも、死亡保険に加入して下さい。死亡保険の額は、両方働いているかでも相異なりますが、年収の3倍は必要だと考えられてます。

更新情報